今年のブログ記事をふりかえる

エリア・サーベイ合同会社ウェブサイトの全面リニューアル以来、40本のブログ記事、20本のお知らせ記事を投稿してきました。

一年の締めくくりに、反省をこめて振り返ってみたいと思います。

訪問者の検索キーワードは?

Googleアナリティクスで、訪問者のキーワードを調べてみると、概ね次のとおりでした。

一位 ハイランド・パーク、ハイランド・ケルト、ハイランド・パーク12年

朝ドラ「マッサン」効果ですね。「ハイランド・ケルト」で検索すると、当ブログが上位表示されます。

IMG_0662

二位 出身地鑑定

私ども不動産鑑定士は、職業柄、鑑定というと不動産鑑定を連想するのですが、一般には運命鑑定とかDNA鑑定とか、たくさん出てきますね。

「東京女子大学のゼミが開発した『出身地鑑定!!方言チャート』が話題」はよく読まれた記事のひとつでした。

方言チャート100

三位 住宅ファイル、住宅ファイル制度、近畿不動産活性化協議会

これらは、中古住宅の取引活性化に向けた統一的な調査報告スキームである「住宅ファイル制度」関連ワードです。

たしかに「住宅ファイル」で検索すると、当ブログ(参考記事参照)が上位表示されます。

このことは、「住宅ファイル制度」にかかる情報発信のたちおくれの結果ともいえ、私も制度推進に関わるひとり(実はそうなのです)として、今後情報発信につとめたいと考えています。

参考記事 「近畿不動産活性化協議会「住宅ファイル制度」スタートへ」

番外 露筋

直接的に、不動産鑑定の中身に関わる検索ワードとしては、「露筋」が目立ちました。

露筋とは、水分浸透によって鉄筋コンクリートが劣化し、表面に酸化・膨張した鉄筋が露出してきた状態を指します。

秘密保持上、写真をお示しできないのが残念ですが、こちらのサイトに写真が掲載されていましたので、参考になさってください。

詳しくは、「鉄筋コンクリートの爆裂と露筋」をご覧ください。

 

反響のあった記事は?

一位 「憲法9条を考えるにあたって知っておいたほうがよいこと」

よく御覧いただいた記事の中で、もっとも反響をいただいたのは、安保法制・憲法に関する話題でした。いかに関心の高い話題であったかがわかります。

二位 「私とまちのポートフォリオ~マチオモイ帖」

クリエイターたちが、それぞれ自分の思いのある「町」を冊子や映像で紹介する全国的ムーブメント。ここ大分市でも今年「わたしのマチオモイ帖〜日本中がマチオモイ2015大分展」が開催されました。

三位 「マッサンがお手本にしたウイスキーとは?」

上記の通り、検索ワード一位のハイランド・パーク、ハイランド・ケルト、ハイランド・パーク12年から御覧いただいた記事。

ちなみに、ハイランド・パークで検索すると、テーマパークが多数上位表示されるので、ハイランド・パーク12年で再検索されたものと推測します。

四位 「私選・初心者にオススメしたいジャズの名盤5選+1」

アフイリエイトでも何でもありませんが、「このブログを見てCDを買いました」と言われると、嬉しいものですね。

photo-1422310299561-e3b8b45d859f

来年もどうぞよろしくおつきあい願います。皆様よいお年をお迎えください。