今年よく読まれたブログ記事は?【2017年】

今年は26本のブログをアップしました。週一くらいで投稿できればよいのですが、なかなか難しいです。

書きかけの記事は20本近くストックがある(中には3,000字超えのものも)のですが、こんな拙いブログでも、一本仕上げてアップするまでには、それなりのエネルギーを要します。

さて、2017年もっとも読まれた記事は何だったか。一年の締めくくりに、昨年末にならってGoogleアナリティクスで調べてみました。

結果は、予想しないものでした。

 

1位 上原ひろみだけじゃない!日本の女性ジャズ・ピアニスト5選

これがダントツの一位とは思わなかった。きっと「上原ひろみだけじゃない!」というブログタイトルがキャッチーだったので、ご覧いただけたのでしょう。

この記事が、山中千尋さんや大西順子さんを知る機会になる方がいたら嬉しく思います(絶対に聴いてほしいピアニストですから)。

大西順子さんは、私の中では若手なのだけれど、このブログを投稿した直後にbody&soul(南青山)でのライブに行ったら「50歳になりました」とのこと。

なんのことはない、私自身が歳をとったことを計算に入れていませんでした。

上原ひろみだけじゃない!日本の女性ジャズ・ピアニスト5選

2位 私選・初心者にオススメしたいジャズヴォーカルの名盤3選

こちらは、昨年(2016年)に第一位だった記事。

ジャズ系の記事は、どれも年間通じてアクセス数が多いです。

ところで、私が「惚れ惚れするようないい声だな~」といつも思うのは、秋元順子さんとJUJUさん。

お二人とも、ジャズヴォーカル系のアルバムを出しているので、よく聴いています。

私選・初心者にオススメしたいジャズヴォーカルの名盤3選

3位 映画『宣戦布告』で考える防衛問題

こちらは、昨年(2016年)に第四位だった2015年の記事。

防衛問題への関心の高さが窺われますね。

「様子を見る」ことに慣れた経営者は、待った無しの経営環境下でも、つい様子を見てしまうといいます。

われわれ日本国民は、まだ様子を見ていていい情勢の下にいるのでしょうか。

映画『宣戦布告』で考える防衛問題

今年もお付き合いいただきありがとうございました。

来年もどうぞよろしくおつきあい願います。皆様よいお年をお迎えください。