スタンフォード大学のサイトで陸軍が制作した日本全国の古地図をみる

古地図というものは、土地の歴史(たとえば過去の地形や利用履歴)を知る上で、さまざまな情報を提供してくれます。

不動産鑑定士にとっては、地盤の状態や土壌汚染の可能性を推認するための手がかりともなるものです。

スタンフォード大学図書館のウェブサイトには、陸軍参謀本部が制作した日本全国の古地図(1/50000地形図)が公開されており、無料で見ることができます。

下に掲げた地図は、大分市のもの。左上余白に「明治三十六年測量昭和二年第二回修正測量・昭和十七年十月二十五日発行」と記されています。

なお、地図中の「大分駅」などのラベルは、当方が付記したものです。

大分市古地図